中小機構 航空・先端技術CEO商談会&セミナー

航空・先端技術CEO商談会&セミナー 航空・先端技術CEO商談会&セミナー

開催概要

独立行政法人中小企業基盤整備機構は、日本のものづくり中小企業海外展開支援の一環として、インド、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、台湾から航空機産業に関わる25社の経営者及び6つの航空機関連業界団体の幹部を日本に招聘し、11月27日(火)、東京ビッグサイトにおいて「航空・先端技術CEO商談会&セミナー」を開催します。

商談会名
航空・先端技術CEO商談会&セミナー
開催日時
平成30年11月27日(火)
会場

東京ビッグサイト

商談会 :国際会議棟6階 607・608会議室
午前の部 9:50~11:50/午後の部 16:00~17:50

セミナー:国際会議棟6階 605・606会議室
午前の部 8:50~12:25/午後の部 16:00~17:00

交流会 :日比谷松本楼 東京ビッグサイト店(東京ビッグサイト1階レストラン街)
18:30~20:00

※交流会は会費制となっております。参加費は3,000円です。

募集期間
平成30年10月15日(月)~11月16日(金)12:00
応募方法
下記のお申し込みボタンからお申し込みください。
主催
独立行政法人中小企業基盤整備機構
後援
国際機関日本アセアンセンター、公益財団法人日本台湾交流協会

パンフレット

タイムスケジュール

航空・先端技術ビジネスセミナー

航空機産業の成長が著しく、政府が重点産業として施策を打ち出しているインド、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、台湾の航空機協会等の代表に、自国・地域の航空機関連の市場や輸入規制等の最新動向をお話いただきます。
国・地域ごとに、経済発展の度合いに違いはあるものの、輸出や現地進出(OEM受託、技術連携等含む)といったビジネスチャンスが増大しております。本セミナーで、各国・地域の最新市場等の情報を入手できるチャンスとなっておりますので、是非ご参加ください。

午前の部8:50~12:25

8:50~9:00
主催者挨拶
9:00~9:30
インド航空宇宙工業会
9:35~10:05
マレーシア航空宇宙工業会
10:10~10:40
フィリピン航空宇宙産業協会
10:45~11:15
シンガポール航空宇宙工業会
11:20~11:50
タイサブコン振興協会
11:55~12:25
台湾航太工業同業公会

午後の部16:00~17:00

16:00~16:45
挑戦するなら今!航空産業参入の魅力とステップ」
株式会社エヌブリッジ
代表取締役社長
上田晋作氏
16:45~17:00
中小機構事業説明(J-GoodTech)
挑戦するなら今!航空産業参入の魅力とステップ』

なぜいま航空産業に参入すべきなのか。

  • (1)活況を呈する世界の航空産業の状況と見通し
  • (2)航空エンジサプライヤーが不足する日本の航空産業の状況
  • (3)日本のものづくり企業が目指すべき航空エンジン産業の魅力

どうやって航空エンジン産業に参入するのか。

  • (1)新規参入者が目指すべき取引のチャンス
  • (2)航空エンジンのものづくりで求められる人材と体制づくり
  • (3)海外受注に向けて必要なこと

講演者のご紹介】 上田晋作(株式会社エヌブリッジ代表取締役長) 2000年早稲田大学政治経済部卒業後、14年間三菱重工の航空機エンジン部門に海外営業職として勤務。3年間、英国ロールスロイス社に出向。2014年に独立起業し、株式会社エヌブリッジ設立。航空エンジン部品の試作題材などを通じて、航空エンジン分野に参入するための人材育成や組織体制構築の支援を行う。 株式会社エヌブリッジの参入支援サービス
・航空エンジン産業参入挑戦プログラム
・航空エンジン部品試作実践プログラム「トライアル・ミッション001」

お申し込み

※商談会にお申込みをご希望の方は航空・先端技術CEO商談会&セミナー事務局に電話(03-6407-9367)してください。

海外参加企業一覧

国・地域
商談目的

絞り込み結果:-

インド
マレーシア
フィリピン
シンガポール
タイ
台湾

航空機関連業界団体

商談会では、各国・地域の航空機関連業界団体もテーブルを設けます。
今回来日できなかった会員企業とのマッチングのほか、業界団体や支援機関から提携等のご相談も受けます。
こちらも商談と同様に事前予約制です。
各航空機関連業界団体名をクリックいただくとセミナー情報の詳細が確認できます。

SIATI
AR01 インド航空宇宙工業会
1991年に設立。インドの航空分野のインフラ技術開発等の支援を実施。国際会議、セミナー、展示会等の開催を通して、インドの中小企業の海外進出、雇用の拡大等の発展を推進している。会員数は約300社。
SIATI
AR02 マレーシア航空宇宙工業会
2016年に設立。マレーシア国内の航空関連の企業支援とASEAN地域でのマレーシアの航空産業の地位確立を目的としている。主に、新市場への参入や公共政策に焦点を合わせた企業の支援を実施。会員からの課題・問題点は、テクニカル委員会(TSC)で対応。会員数は約70社。※TSC:製造、整備、修理&オーバーホール、プロセス改善、人材資本、SI、エンジニアリングサービスの7つの部門がある。
SIATI
AR03 フィリピン航空宇宙産業協会
2012年に設立。会員のステークホルダーの意見収集やフィリピンの航空産業の発展を促進している。製品価格、品質、配送等における支援を実施。今回の商談会では、会員企業とのビジネス連携に興味のある日本企業と会えることを期待している。会員数は約70社。
SIATI
AR04 シンガポール航空宇宙工業会
2003年に設立。シンガポールの航空産業の中枢として、その発展促進を支援する非営利組織。航空分野のメンテナンス、修理、オーバーホール、製造、部品供給、研究開発、訓練と教育、サービスの支援を実施。航空分野のコミュニティの発展と将来的な方向性を発信し、事業の発展を促進している。会員数は約120社。
SIATI
AR05 タイサブコン振興協会
2003年に設立。タイ国内の自動車、機械部品、医療機器等全ての分野が会員。会員企業の生産能力、ビジネスネットワーク、購買、情報システムを国際標準レベルに引き上げるため支援を実施。また、ASEAN経済社会の発展にも重きを置き、マレーシア、シンガポール、ベトナム、日本等の他国の関係機関ともMOUを締結している。会員数300社以上。
SIATI
AR06 台湾航太工業同業公会
1994年に設立。主に、政府と地場産業の橋渡しの役割を担っており、地場産業側の要求等を政府へ伝え、その政策を推進する支援を行っている。また、航空産業の発展戦略の計画、輸出拡大と国際協力の強化、ローカル産業の設立と研究開発の推進、政府の認証システムの構築と航空関連の製品の品質改良等の支援も実施。会員数は約110社。

なお、同日13:00~16:00に、同じ東京ビックサイト国際会議棟で、経済産業省、全国航空機クラスター・ネットワーク(事務局 一般社団法人日本航空宇宙工業会)、独立行政法人日本貿易振興機構主催の「アジア航空機サプライチェーンフォーラム」が開催されます。
詳細は、WEBサイトをご参照ください。

PAGE
TOP